コミュニティディスカッションフォーラム

公開ディスカッションを開始し、エキスパートに質問を残し、ABS関連トピックに関する他のメンバーの投稿に返信します。

ホーム > 全てのフォーラム > 公開討論 > 生物多様性コレクションのオープンデータポリシー:法的、倫理的、機密データ

  • 生物多様性コレクションのオープンデータポリシー:法的、倫理的、機密データ

     影山真理子 更新しました 4ヶ月、3週間前 1メンバー · 1投稿
  • 影山真理子

    メンバー
    5th July 2021 at 3:57 pm

    参加の呼びかけ:生物多様性知識同盟は、地球規模生物多様性情報施設(GBIF)、自然史コレクション保存協会(SPNHC)、生物多様性情報基準( TDWG)、Integrated Digitized Biocollections(iDigBio)などがあります。 アライアンスは、次世代のデジタル生物多様性と博物館の標本記録の設計を容易にするために、コミュニティからの意見を求めています。また、標本の出典に関する注釈だけでなく、ゲノム情報や遺伝情報などの他の科学データにそれらをリンクする必要がある方法についても説明します。

    アライアンスはパブリックコンサルテーションサイトを開設し、あなたの貴重な専門知識を求めるトピックのXNUMXつは 生物多様性資料に関連する法的、規制、倫理的および機密データの義務, つまり、学界のオープンデータポリシーとバランスの取れた遺伝資源。 パブリックコンサルテーションプラットフォームを探索し、同僚とリンクを共有し、活発な会話に参加するためにサインアップしてください。 匿名でアイデアを共有したい場合は、私またはオフラインでリストされているアライアンスモデレーターのXNUMX人に連絡してください。 ありがとうございました。

    https://discourse.gbif.org/t/8-meeting-legal-regulatory-ethical-and-sensitive-data-obligations/2665

1件中1件の返信を表示

オリジナルポスト
0 of 0 投稿 June 2018