読み込み中のイベント

«すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。
7月 14

英国の製薬およびバイオテクノロジー部門のための名古屋議定書の紹介

July 14 @ 10:00 am - 11:15午前 BST

世界 製品の安全性と基準のためのオフィス、英国(UK)は、14年2021月10日00:11から15:XNUMX BSTに、英国の製薬およびバイオテクノロジー部門向けの名古屋プロトコルの概要に関するウェビナーを開催します。

このウェビナーでは、名古屋議定書の概要と英国で施行されている法律について説明します。 この法律は、医薬品に発展する可能性のある遺伝資源の特性を研究している人々、および製品開発を行っている人々に関連しています。

このイベントは、海外からの遺伝資源を利用することを計画している人々に向けられ、アクセスする前に、許可を取得し、利用規約と利益共有協定を提供国と交渉する必要があるかもしれません。

参加者は、登録ページから、ウェビナーの前に取り上げてほしい特定の質問、ケーススタディ、またはトピックを送信するように招待されています。 ウェビナーの前に質問がある場合は、abs @ beis.gov.ukに連絡してください。

暫定議題

10:00 – 10:40:名古屋議定書と英国の法律の紹介

10:40 – 11:15:Q&A

学習成果:

ウェビナーは、参加者に次の知識とツールを提供することを目的としています。

1.英国のコンプライアンス対策の範囲内で遺伝物質を特定する

2.コンプライアンス措置に沿って、遺伝資源、関連する伝統的知識、および関連するABS文書を探し、保持し、転送するために必要な手順を説明します。

確認と参加手順は、MSTeamsのリンクと一緒に近いうちにメールで送信されます。

このリンクをたどる詳細と登録:https://bit.ly/3wF774N

 

お問い合わせ内容

日付:
July 14
時間:
10:00午前 - 11:15午前 BST
イベントカテゴリ:
イベントタグ:
, , , , ,
ウェブサイト:
https://www.eventbrite.co.uk/e/introduction-to-the-nagoya-protocol-for-the-uk-pharma-and-biotech-sectors-tickets-155958460955

主催者

製品の安全性と基準に関する英国事務所